*.vanillatreats.*

vanillat.exblog.jp

ブログトップ

カテゴリ:小さな旅。( 53 )

Budda @ Paris

全然関係ないのですが。。ふと思い出したことemoticon-0115-inlove.gif
パリに旅行に行った時の日曜日の朝、
テレビをふとつけると仏教の番組が..emoticon-0171-star.gif!!

確か日本でも、日曜日(土曜日?)の朝などには
宗教に関連した番組がやっていたような..
日曜日ってやっぱりアジアもヨーロッパもそういう曜日なのかな?

a0152869_1720228.jpg


セットがなんだかおしゃれで、キャスター?や解説?の方のスタイルなども
気になってしまいました。
日本の宗教番組のセットの背景の色彩や明るさとはかなり違ったものでした。
日本のは照明が明るい感じですが、色彩としては灰色や薄いブルーの組み合わせだったような記憶が..
(ぼんやりと..)
フランスの番組のスタイルは、照明などは落とした感じで、でもあたたかみと落ち着きが
あるような..とっても興味深い違いですemoticon-0144-nod.gif

a0152869_1722187.jpg


言葉がわかならにのに、キャンドルやインテリアなど
なんとなくほっと落ち着く感じでしたemoticon-0115-inlove.gif

これからたくさん歩くな~って朝のお出かけ前に、
なんとなく一息emoticon-0162-coffee.gifemoticon-0154-mail.gifできたのでした。
[PR]

by vanillatreats | 2012-01-25 17:29 | 小さな旅。

Oxford University!!

イギリスでは、オックスフォード大学にも行ってきました。

映画ハリー・ポッターでも有名な
オックスフォード大学の食堂。

素敵! 実際にこれからお食事がされるようで、テーブルにはセッティングがされていました。
a0152869_17351392.jpg

a0152869_17351423.jpg

a0152869_1735107.jpg


そして、クライスト・チャーチ。
オックスフォード大学は、不思議の国のアリスの作者、ルイス・キャロル(Lewis Carroll)でも
有名ですよね
こう考えると、イギリスは本当に物語の国。。

a0152869_17351242.jpg

a0152869_17351594.jpg

a0152869_17351236.jpg

天使がとっても美しくて、かわいかったですemoticon-0152-heart.gif
[PR]

by vanillatreats | 2011-12-02 17:44 | 小さな旅。

ParisのLaduree

パリのLadureeへ行ってきました。

今回行ったのは、サン・ジェルマン・デ・プレ。

c0055305_10105514.jpg


晴れていて、寒くなく暑くなく、爽やかな秋の始まりの空気で
とても気持ち良かったです

お店の中に、とってもかわいいラデュレのグッズが売っているお部屋があったのですが、
そちらは残念ながら撮影はできませんでした(^-^)

木のインテリアにかわいらしい統一感のあるデザインの小物類が並んでいました。
現在のこの雰囲気は、まず1993年に現在のオーナー親子が作り、
それをさらに進めたのがサフィア・トーマス・ベンダリさんという
現在のラデュレのイメージ・コミュニケーション・マーケティング・ディレクターの女性。
ラデュレを担当する前までは、生粋の左岸派で、サロン・ド・テというよりは
シャンパンとパーティ、というスタイルだったとか。

ご自身の飼われている猫が、デザインのモデルになっている「ラング・ド・シャ」(猫の舌の意味)の
箱もありますemoticon-0155-flower.gif

c0055305_10123495.jpg

2階のサロンで頂きました
今回頂いた中では、一番好きなのはバニラ
フランボワーズも。

c0055305_101324100.jpg


c0055305_10135061.jpg


c0055305_10141173.jpg


ラデュレの創業時の資料はほとんどないらしく、
こういったデザインの参考にさらたものは、19世紀のナポレオン3世の帝政風をベースに
フェミニンなイメージを演出されたとのこと。

ルーブルのナポレオンの部屋を見たとき、ラデュレに似てる..!!と思ったのですが、
デザインの元となっていたのですね(^-^)emoticon-0171-star.gif



c0055305_10432314.jpg


こちらは、ルーブルの中でのんびりしながら撮ったナポレオンのお部屋のインテリア。
この「帝政風」がロマンティックに生まれ変わるところがさすがです。
c0055305_1043143.jpg

パリに暮らしていると、インスピレーションを受けるものが
きっとたくさんありますね


[PR]

by vanillatreats | 2011-10-13 10:48 | 小さな旅。

中秋の名月の一保堂


京都旅行に戻って一保堂。

一度訪れてから、すっかり好きになってしまった京都のお茶屋さん。
またまた、カメラの電源がなくって安~いビデオで撮った写真のみに...
お店の外の写真を撮らなかったのですが、たたずまいも大好き。

http://www.ippodo-tea.co.jp/
↑↑サイトもかわいいんです!

あと、なんといっても、いつ行っても人が良いんです~emoticon-0152-heart.gif
やっぱり空間を創るのはひとなんだなぁ。o○って思ってしまったりしますemoticon-0144-nod.gif

外観もよいのですが、インテリアもすごく良くって
許可を頂いて、店内の写真を撮らせて頂きました♪
c0055305_020175.jpg

ほんとうは、もっともっと、雰囲気がいいんです。
このならんだ壺や、雰囲気のある、歴史のありそうな箱たちも大好き!!

今回は、念願の一保堂の喫茶室“嘉木(かぼく)”へ。
濃茶と薄茶をそれぞれいただきました♪
極上ほうじ茶などもお菓子付きで410円! とっても良心的ですよね??

c0055305_0292572.jpg

濃茶

c0055305_0293515.jpg
こちらは薄茶


おいし~ぃ♪ お店の方、丁寧~♪ 全く気取らず、おいしくいただくことができました..
濃茶も、「お作法ではないのですが..」とお店の方が断られながらも、
濃茶はどうしても器にのこるので、それをお湯で薄め改めて頂かせて下さいます。







またお菓子も器もかわいい
満月に合わせてうさぎにしてくださいました♪感激emoticon-0115-inlove.gifemoticon-0171-star.gif

c0055305_031167.jpg

この鳥獣戯画うさぎの、陽気な感じがこちらを微笑ませてくれて大好き

c0055305_0321516.jpg
まんまるうさぎのおまんじゅう♪ しあわせemoticon-0152-heart.gif

c0055305_0324516.jpg

秋限定抹茶の『月影』。日本の秋らしい.. 本当に季節を感じられるって素敵なことって思いました。ありがたやありがたや。

わたしたちは、「若き白」と「結の白」、ほうじ茶などをお土産に、そして茶筅(ちゃせん)と茶匙を買いました。(茶筅はわたしたちにしては奮発! でも帰って使ってみたら、お茶がおいしい~♪ 私は実は幼稚園の時にしかならったことがないのですが(笑)とっても手軽にふわふわ御抹茶が頂けますemoticon-0136-giggle.gif

http://www.ippodo-tea.co.jp/zukan/index.html
↑↑こちらは一保堂の、茶の葉言の葉図鑑、も素敵!!









[PR]

by vanillatreats | 2011-02-23 00:41 | 小さな旅。

祇園さん(八坂神社)と石塀小路とお散歩♪


* * * * *
まずは、一度行きたいと思っていた八坂神社へ。
スサノオノミコト(素戔嗚尊)とクシナダヒメ(櫛稲田姫命)が祭られている神社emoticon-0171-star.gif

c0055305_12364875.jpg
もともとは『祇園社』『感神院』emoticon-0155-flower.gif
と呼ばれていて、でも、明治維新の際に「八坂神社」という名に。
鍵膳に行くと、通りの向こうに見える鮮やかな朱色の鳥居を見て入ってみたいなぁって思っていました

c0055305_12191148.jpg

ちょうどこの日は中秋の名月の日で観月祭の日..!!
そしてまさしく私たちが料亭を予約している時間から始まるみたい.. 見たかった。。


でも、ちょうど中秋の名月の日に京都でのんびりお散歩できるのも嬉しいと思うことにしました

c0055305_12302193.jpg

いつも見慣れた朱色の鳥居は西楼門で、表の門は南楼門のようなのでそちらからお参りemoticon-0155-flower.gif

c0055305_12422093.jpg
観月祭の準備がされています。


お参りをしてemoticon-0152-heart.gifemoticon-0155-flower.gif
まだ石塀小路の料亭の予約まで、まだ時間があったので少しお散歩。

c0055305_1251530.jpg

石塀小路の入り口。細い暗い趣ある道の向こうに、また趣のある空間が。
向こうに何かがあるのかもって..なんだかわくわくしてしまうのです(^-^)
雰囲気のあるとっても好きな道emoticon-0152-heart.gif
見慣れた道ですが、お料理を食べに行くのは初めて
c0055305_12534870.jpg

今回お伺いする料亭『さくら』。
雨がほんの少しきらきら。

一眼レフのバッテリーがなくなって、かる~いビデオで写真を撮っているのがざんねん..

c0055305_1345889.jpg

途中にアメリカンエクスプレスのラウンジの建物があります。
入ってみたいナ。



時間までちょっとお茶を。有名なねねの道の『洛匠』へ。
c0055305_1257726.jpg

とっても有名ですよね。この日はオーナー?らしき方がスタッフの方々への指導などでみなさん内々のお話で盛り上がってらっしゃいました。やっぱり有名だけあって、静かな感じというよりは賑やかな感じ。
想像していたよりとってもカジュアルな雰囲気でした。
c0055305_1362100.jpg
ここの辺りで思いがけず、ものすごい蚊に刺されて集中できないほどに! 京都の蚊は元気だな!









c0055305_13174028.jpg

だんだんとに近づいてきました。
わくわくemoticon-0171-star.gif

c0055305_1323966.jpg

c0055305_13272880.jpg
c0055305_13273829.jpg

味もとっても食べやすいお味☆
石塀小路の料亭なんて、敷居が高くて行けない! と思っていたのですが
こういう風に少し気楽に、しかも石塀小路でお料理を頂けるなんて幸せです。

わたしたちがお願いしたのは1階の席だったので
2階の席だともっと高級な感じなのかもemoticon-0152-heart.gif
今度は静かなそういう雰囲気のところにも行ってみたいな。

わたしたちは、御所で一生懸命あるいて、靴をまっしろ(白砂利で)にして行ったので
ちょっと帰りはぶっきらぼうにされたような? ってふたりで話していました(笑)(笑)
次は綺麗な靴でいけるようにがんばるぞーー(^-^)(^-^)?!


帰りもの京都をお散歩。
きらきらしてる。
c0055305_1333049.jpg

松葉亭という旅館の向こうに報観寺八坂の塔。カメラのバッテリーがないのがほんとざんねんでした..
目で見るとほんともっと綺麗で
なんだかいつもじ~んとしてしまう景色emoticon-0171-star.gif
お散歩しながら次に訪れてみたい場所を探します(^-^)♪
c0055305_13405648.jpg
こうして暖かな光を見ると、中にいるくつろぐみなさまがとっても楽しそう♪
京都では、こうしてあたたかな光を見るのが好き。

c0055305_1342226.jpg

途中にあった『京玄庵』。お手頃価格でひとやすみできそうなお店。

c0055305_13514062.jpg
山椒のお店『やよい』。おいしそう!ランチも頂けるみたい。


c0055305_13515719.jpg
やよいのお隣にあった『Derbe』というお店。入ってみたいな。

c0055305_13522860.jpg

『柚子屋旅館』。こうやって暖かなを見上げるのも好きもっと実際は雰囲気♪があるんですよ~



c0055305_1359935.jpg

帰りにもう一度、祇園さんにお参り..
観月祭、どんなだったかな..emoticon-0152-heart.gifc0055305_13592111.jpg
の祇園さん

c0055305_1435714.jpg

中秋の名月!帰ってからバッテリーを充電して撮ったのでしたemoticon-0115-inlove.gif

充実した夜京都でしたemoticon-0100-smile.gifemoticon-0171-star.gif
みなさま、ありがとうございましたemoticon-0152-heart.gif

[PR]

by vanillatreats | 2011-02-07 12:08 | 小さな旅。

京都御所見学☆の続き♪


c0055305_0163331.jpg
続いて清涼殿の東南側です。
清涼殿は、平安時代の天皇の居住の空間とのこと。


c0055305_017263.jpg

素敵な簾(?)のデザイン。清涼殿という名にぴったりな青(と思ったのですが、そういう意味の青ではないかも)すだれ?のような、少し透けた感じや、
房(タッセル)もとっても好きなアイテムですemoticon-0152-heart.gif
c0055305_0224978.jpg

日が照ったり、曇ったり.. とっても不思議なお天気でした。

c0055305_0265170.jpg


バッテリーとともにわたしもだんだんと力がつきてきて、てきとーな感じに..emoticon-0141-whew.gif
..体力欲しいなemoticon-0165-muscle.gif

c0055305_0411177.jpg

御池庭の橋。

御学問所。
c0055305_0373852.jpg
素敵な格子..

c0055305_0485735.jpg

屋根のところ。ひとつひとつの意匠に何か意味がありそう...emoticon-0154-mail.gif
..あの真ん中の出っ張りがとっても気になるのですけれど、何の意味を持つのでしょうemoticon-0171-star.gif
夕日に近づく光にあたって輝いています。

* * * * *

c0055305_1104451.jpg

御常御殿。室町時代以降の居住空間とのこと。
清涼殿との対比がおもしろいです。こちらの方がやっぱりシンプルな雰囲気..
c0055305_1545231.jpg
でも奥に雅楽の絵が。



* * * * *

御三間。
c0055305_2111273.jpg
c0055305_2112611.jpg



* * * * *

今回、実は私が一番気に入ったのは
この、メインから外れた(?)こちらの御涼所emoticon-0171-star.gif!!

夏の間、暑い日にだけこちらで過ごされたそう。奥にはお茶室もemoticon-0162-coffee.gif
c0055305_215576.jpg

ダイナミックなものも好きだけど、
このこじんまりな感じが好きemoticon-0144-nod.gifemoticon-0152-heart.gif



c0055305_2161840.jpg



* * * * *


いつも長々とすみません..
案内してくださった御所の方には感謝感謝なのでした(^-^)
c0055305_22031.jpg
c0055305_2201138.jpg



すでにちょっとけっこうへとへとになりつつemoticon-0141-whew.gifでも充実した気持ちでemoticon-0137-clapping.gif
次へ出発emoticon-0171-star.gif初めての石塀小路の料亭に予約してあるので少しその時間までお散歩に
てくてくてく~emoticon-0155-flower.gif
[PR]

by vanillatreats | 2011-02-06 00:33 | 小さな旅。

京都御所見学☆


京都御所での写真です

御所の近くまで移動してからemoticon-0155-flower.gif御所見学の時間までひとやすみemoticon-0162-coffee.gif
60分のコースに申し込みました。
http://sankan.kunaicho.go.jp
http://sankan.kunaicho.go.jp/order/index.html

時間が近づいて御所へ向かって、清所門というところから入り、参観者休所で待ちます。
待っている間、ふらふらと歩いてどこかわからないところを撮影。

c0055305_16502037.jpg


参観が始まると、見学者のみなさまとご一緒に、ぞろぞろぞろぞろ~...っと歩いていきます。
5・60名くらい..より多かったかな? 結構大人数の移動の感じです。
わたしのテンポが遅くて写真を撮りながらどんどん説明を聞き逃します...(^-^)

c0055305_1735128.jpg
建礼門。(..と思います..UPが遅くて記憶が...あいまい。。すみませんっ..)
扉のあの透けた細工(というのかな..)のところが大好き!
c0055305_233702.jpg

ちょっとアップ。仙人と神亀


* * * * *



c0055305_16564784.jpg
そしてまずは新御車寄..の屋根のデザイン
c0055305_178522.jpg



* * * * *

c0055305_17192780.jpg

諸大夫の間。参内された方々の待つところemoticon-0162-coffee.gif
虎の襖(ふすま)の絵なので位の高い方用の間emoticon-0171-star.gif
襖の引手(?)のところのデザインがすっごくかわいい!!


* * * * *

c0055305_17231520.jpg

承明門です。華やかですね!emoticon-0155-flower.gif
c0055305_17242056.jpg


c0055305_23413386.jpg


c0055305_17284129.jpg
奥には重要な儀式が行われることで有名な紫宸殿emoticon-0171-star.gif
すぐ近くには近寄ることができず、門の外の遠くから撮影☆
一般公開の日はすぐ近くで参観できるようです。
父母が旅行したころは近づけていたとのことemoticon-0155-flower.gif



手前には18段の階があります。

c0055305_17332539.jpg
左近の
c0055305_17341366.jpg

右近の


なんとここいらへんでカメラのバッテリーが..充電しておくんだった..

もうちょこっと写真があるのでまたこんどUPしようemoticon-0115-inlove.gif








[PR]

by vanillatreats | 2011-02-02 17:47 | 小さな旅。

キラキラ銀閣寺 The Shining Ginkaku-ji


翌日の京都は銀閣寺へemoticon-0171-star.gif
晴れていてとっても綺麗なお天気emoticon-0115-inlove.gif
500円の一日バス券で移動しましたemoticon-0155-flower.gif

銀閣寺へ行く道も結構好きです♪
バスを降りて、哲学の道を歩いてゆきます。
午後にすぐに御所見学へ行く予定なのでのんびりできないのですが、
早めに出たのでまだのんびりモード

* * * * *

銀閣寺のエリアに着くと
総門から中門まで、緑あふれる道を通ります。
c0055305_2061329.jpg

銀閣寺の輝く!!


c0055305_2051186.jpg


c0055305_1683553.jpg
銀閣寺の入場券の代わりのお札!
お札が入場券なんてですよね


門を入ってからずっと、とっても丁寧に手入れされていることを
感じます
ところどころで丁寧に丁寧にお庭の手入れをされている方々がいらっしゃいます。
こうやって、この美しさが引き継がれているんですね..
c0055305_16174352.jpg



c0055305_16235386.jpg
もちろん、紅葉はまだまだ...
でも、緑もとっても美しいです。
けど、ほんのちょこ....っとだけ、秋の足音を感じるように黄色や赤などにほんのり
色づいている所もありました♫


* * * * *
c0055305_20502266.jpg

こちらが有名な銀閣寺の象徴『銀閣』。銀閣寺は実は通称で江戸時代に付けられた名。本名は東山慈照寺。
そしてこの建物はもともと、観音殿と呼ばれています。
一層(1階)が心空殿、花頭窓のある二層(2階)が潮音閣という名前。(義政公らしい名前。)

前の池に光が反射して観音殿に映っています。
実際には、足利義政公は、こちらの建物の完成を待たずに薨去。

* * * * *
c0055305_20501289.jpg

背景の竹や木々がまた美しいです
今回の目的は、写真左の『東求堂』の特別拝観!!


c0055305_21193643.jpg

中で係の方が準備中★
いつも閉じている扉が開いているだけでドキドキemoticon-0152-heart.gif


c0055305_21184849.jpg

特別拝観は10時からだったので、それまで一番のりで待っていましたemoticon-0155-flower.gif
本堂の戸もおしゃれ! を呼ぶのでしょうか......(って、「粋」って江戸時代の言葉でしょうけど..おしゃれという意味で!)
おことわりして、遠くから写真を撮らせて頂きました♬
東求堂拝観の際に、まずは本堂に座って待つので襖の近くで絵を見ることができます。
(係の方は、ごく普通に襖を開けたり準備をされていました!)
そして本堂に描かれているこの与謝蕪村と池大雅の絵の説明もして頂きました。

c0055305_21201844.jpg

建物の横(写真で左の方)にへっこんだところがあると思いますが
そこは、東求堂へ招かれた方々が待つベンチのような場所。
こちらにも座らせて頂きました♫ 嬉しかった!
やっぱり、東求堂にも水に反射した光が映って輝いています。

いよいよ東求堂の特別拝観。
もちろん、写真は撮ることができないので感動をお伝えできないのが残念..
東求堂の中の同仁斎の、四畳半の小さな部屋が、書斎であり、お茶室にもなり..
少し障子を開け、見える景色を掛け軸に見立てることもできます。
紅葉の時期やの時はやはり最高emoticon-0171-star.gif!! とのこと。

その前で、座って書き物をしたりしたそうです。(当時は正座という風習はまだなく、
あぐらで座っていたそうです。 そのため、台は少し低め。)
当日は、超高級品の硯(すずり)や印など、きちんと決められた形に置いてありました。

こうして国宝の中に座ることができる幸せ..
でも、時間が短く感じられてもうちょっと座っていたかったです。

義政公は、幼少の8歳で家督を継ぎ、元服の年(12、3歳?)に将軍になったそうです。
これだけ文化的なセンスを持った義政公が、権力を求める周囲に翻弄されながら将軍で
いなくてはならなかったのは、、考えただけでも苦しそうですね..
あの、応仁の乱も義政公の跡継ぎ争い。
もしも、もともと庭師や芸術家のおうちに生まれていたらそんな矛盾はなく幸せだったかな?
..でも、将軍だったからこその財力で作り上げたこの慈照寺。。
税や労働、そして戦で都も疲弊し、ひとびとが苦しんだ時代のものを
喜んで見てよいのか,,ちょっと複雑なキモチ..

それだけ、義政公は全てからはなれた静謐な場所を当時必要と
していたのかもしれないですよね。

でもとにかく、この海外の方からも称賛される、宇宙を感じさせるほどの場を
500年前に作ったのは事実ですよね、、
同仁斎に入ってみて、どれだけ、後世の日本人が影響を絶大に受けているかがわかりました。
お茶室だけではなく、ごく一般的に思い浮かべる和室もこの形が元になっていると言えると思います。
それだけ、義政公が気を入れて作った空間、皆が真似したくなる魅力があったのですね。

係の方のおっしゃる通り、
雪の日なんて、どれだけ美しいんだろうemoticon-0171-star.gif...って思いました。
紅葉にかんしては、実は12月初旬がおすすめとのこと!!
人が少なくなって、でも紅葉はじゅうぶんなので、じっくり味わえるそうです。

* * * * *
c0055305_20304524.jpg

こちらがまた有名な向月台。なんだか斬新!
でもこちらは後世造られたもののよう。

c0055305_2064830.jpg

そしてまたまた有名な銀沙灘

川の砂(白川砂)をつかっているとのことで花崗岩が含まれ、
よく見ると銀色に輝くつぶつぶが見えるのです★.:*

* * * * *

c0055305_20365245.jpg

銀沙灘の向こうに銀閣。

銀閣寺がなぜ銀閣と呼ばれるのか、色々と研究されているようですが、
2007年から行われた修復の際に、白土の塗られていた跡や、明礬(ミョウバン)の跡、
唐草紋様や亀甲紋の跡も発見されたそうです。
(NHKのワンダーXワンダーより。)
そのため、白土や明礬が塗られていたとすると、やはり実際に白銀に輝く建物だった
可能性もでてきたそう。(創建当初からかは謎なのですけれど。)

東を向く銀閣が対面している『月待山』。(義政公が命名!)
中秋の名月の夜、毎年銀閣では月見の茶会が開かれるそう。
やっぱりNHKのワンダーXワンダーで大森正夫教授が、銀閣が造られた年の
十三夜の月は、その月待山の真ん中(と言っていいのかな? 銀閣の向いている方向)から
月が出たと研究結果を発表されていました。
銀閣は、月を見る御殿、月を見るための装置を巧みに取り込んだ建築物とのこと。

前の池の、丸い石の上を、映る月が通るようにもなっているそうです。

私も月は大好き..(月も、というか) 静かな中、月そのものや映る月、窓(?)越しの月など
美しかっただろうな...、と思いました。

* * * * *

c0055305_1747233.jpg
帰りにおみやげやさんへemoticon-0152-heart.gif
香り好きなので、そしてかわいかったので
ついついお香を買ってしまいました..
名前も「朧月」や「向月」など素敵な名がついています。

c0055305_17482740.jpg
箱の形もなんとなくお月様イメージ。

c0055305_17483341.jpg


銀閣寺のあとは御所の見学へemoticon-0155-flower.gifてくてく~


* * * * *
[PR]

by vanillatreats | 2010-10-22 21:21 | 小さな旅。

奈良旅おまけ


奈良の旅のおまけでせんとくん。そして近鉄奈良線の特急。
c0055305_15465044.jpg

おおきいとまたちょっとインパクトがありました..
ちょっとぬめっとした感じ? 白目が特徴的です。

京都についたらすっかりemoticon-0171-star.gif

c0055305_15551982.jpg


c0055305_15554132.jpg
そして翌日朝の京都タワーemoticon-0157-sun.gif
すっかり晴れました!!
京都は銀閣寺へemoticon-0155-flower.gif


[PR]

by vanillatreats | 2010-10-22 20:01 | 小さな旅。

古都奈良 東大寺の輝く二月堂☆



かなりへとへとになっていましたがemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gif(笑)
二月堂だけは前々から見てみたい..!! と思い続けていた場所だったので
行ってみましたemoticon-0155-flower.gif

c0055305_23352888.jpg

二月堂
すっかり晴れてくれましたemoticon-0157-sun.gifほんと嬉しかった



鹿さんの数は少なくなってきたものの
途中、油断していたところおしりに「ぽにょ◎」と何かあたったと思って振り向くと
くりくりの目の鹿さんがemoticon-0104-surprised.gif!!
でも鹿せんべいも持っていなかったのであげなかった..
(あげてよいのかもわからなくて..なんとなく。。)
今でもあのくりくりお目目とスカートにちょっとついてしまった鹿のお鼻のスタンプ◎を
思い出しては「やっぱりヘンにこだわらず鹿センベイあげればよかった..」と後悔しつつ過ごしております(笑)emoticon-0134-bear.gif

御堂のすぐ横のお茶屋さんでかき氷で一服
お坊さんがおひとり先客でいらっしゃいました。その感じがちょっと良かったです..


c0055305_2351211.jpg

二月堂の光。扉も立派


c0055305_23513742.jpg

二月堂からの景色


c0055305_23223081.jpg

本当に昔の景色みたい..!!(ほんとうには見たことはないけど..!!)
奈良ってこういうところも良いんですね...


ビルなどがちょうど見えなくて、こういう景色になるんですね

c0055305_2331185.jpg

二月堂の夕日emoticon-0171-star.gif
遅い時間になってしまったけど、とっても美しい時間..
とっても美しい景色に感謝



残念だったのは、下調べをしていなくて
三月堂を見なかったこと..! 三月堂と二月堂を見たかったのですが、
疲れていたのと時間もなかったのとで二月堂だけにしてしまったのです..
後から三月堂に日光・月光菩薩さんがいらっしゃるのを知りました..!
来年の10月ごろからは、東大寺ミュージアムに移ってしまうので
御堂では見ることができなくなってしまうのです.. く~。ざんねんだよ~emoticon-0106-crying.gif
時間がなくてあまり調べずに行ってしまったのですが、楽しむためにはやっぱり先に
ある程度勉強していった方が楽しめるんですねemoticon-0115-inlove.gif



[PR]

by vanillatreats | 2010-10-15 23:22 | 小さな旅。